スピリチュアルなこと

楽しく生きることを考えるブログ

その日その日、思ったことや、
いろいろ書いてます。

ボチボチ生きてますので
良かったら寄って行ってください

一歳半の魂

昨日は、

江原さんの天国の手紙を聴いていた、


おじいちゃんおばあちゃん、両親、兄の家族に生まれた女の子は

みんなから愛されあんまり泣くこともなく

すくすく育っていった、


一歳半の時に悲劇が。

母親が家の駐車場から出していた車に引かれて

しまったのだ、


病院で父親が、帰ってくるまで

息があり、父親が来てからなくなった。


母親は自分を責め、

5歳の息子も妹のことを言うと母親を悲しませるから辛さを胸にしまってると

江原さんが来られた時に話していた。


江原さんの前に

家族が揃い話をして、

まず、おじいちゃんは

倒れてしまうから気をつけてと、

一歳半の女の子が話していると、


おばあちゃんは

自分が亡くなってから、仕事で気を紛らわせているから趣味でもまたしてほしいと。


お父さんの子供に生まれる為に

生まれてきたのだと、

前世で、早く死に別れたときに

死に目に会えなかったから、

今世は死に目に会えるように

お父さんが来るまで待っていたのだと。


お母さん、

この事故で、他の人にひかれていたら

誰かを恨んでとかそれも辛いけど、

自分を育ててくれた

お母さんでよかったと。

お父さんお母さんの子供でしあわせだったと、

これからもお母さんを守るから

車を怖がらないで、

もうそうならないように守るからと、


江原さんが

亡くなった娘さんの

気持ちを言葉を伝えていると

お母さんは泣いて、お父さんも

仕事のこととかも大変になったとか

わかるのだろうと話していた。


一歳半の魂でも、

生まれ変わりがあるから性格があり、

わかっているのだと、


赤ちゃんでも

わかっていることがあるのだと。


そして一歳半で亡くなったことも

女の子は、悲しんでなくて

現世でも亡くなってからも

みんなに愛されて毎日忘れられることがないので、自分は幸せだと。


そのはなしをきいて暗闇にいたご家族は

少しずつ歩いていけるのだろうと思う。


人間の幸せって、

だれか一人でも、

その人を愛したり忘れないで、

その人の分まで生きようとしてくれたり、

そうすることで、

亡くなった人は嬉しいのだと思う。


私も、今までたくさんの

身内や親戚や、周りの方々を見送った。


悲しむだけでなくて、

毎日お経をあげて、喜んでくれる

人がいたら嬉しい。

最近

最近庭の剪定を何年かぶりにした、

家は頼まず自分でする、


大きな木は半分で10本近く、

高さは6メートルはあるかな、、


脚立は

家のあるので、三段のだ。


蜂の巣も何個かあり、

虫除けして

蜂を殺さず出来たかな。


大きな台風が来る前に

蜂の巣見つけて、

雨風が当たらないように

木の板を置いて

屋根をつけてあげたの、

少し前までいたのに

もういなくなっていた。


巣立ったのか❓


蜂も🐝巣の近くに寄るとか、

害がなければ何もしない、


前に知らずに庭をいじって蜂に1匹刺されただけでも痛かったけど、水で洗って腫れてたのも

しばらくしたらひいた。


蜂もせっせと巣を作り、

仲間の蜂達と生きてるのだなと思う。


これがスズメバチなら

ほっとおくことはしないけど。

普通の蜂だからかな、

巣だけでも5つはあったな笑


剪定した木々は、主人に畑に持って行ってもらい、近所の人たちも、無理しないでね

優しく言ってくれて終わったら

褒めてくれて、

頑張ったらみてくれてる人たちがいるのだな、


剪定してるときに、

近所の人たちと立ち話して、

子供のボールも木に刺さり何個も出てきて、

引っ越してきて、

13年経つけど近所の人たちとは

周りに嫌な人もいなくて過ごせている。


いつも遊びに行く友達や私も仕事いそがしくて、最近映画行ってないけど


この前近くで

安くて美味しい焼肉屋見つけたから

主人と行きました、


今度の休みも行く予定。


仕事あることもありがたいことなんだな。


ささやかな幸せを見つけて、

なるべく楽しくいきたい。


不安や愚痴やいろいろ言っても

良いけど、、

なるべく楽しいこと考えて

生きた方が良いのだ。


そうでないと、

楽しくないことのが多い

修行の人生なのだから。

千葉のトンネル

千葉で有名なトンネルがあります。


そこを通ると、上から

女の人が落ちてくるとか、


有名な心霊スポットです。


江原さんが

行かれると、

トンネル前から、

たくさんの方々が周りを囲んで、

危ないから


一旦退散して、

車で通過していました。


通過した

場所にも霊視していました


そのトンネルの中にいる人たちは

攻撃的で、危ないらしいです。


話してみると、

昔から何人も女の人が

生き埋めにされていました、


その苦しい思いが

ありました。



江原さんが、

その人達の話を聞いて

お線香をして、


江原さん以外の人は

怖がったり驚いたり、

興味本位できて、

自分たちの気持ちを誰も

わかってくれなかったけど、


江原さんは話を聞いて

わかってくれて

と喜んでいた。


普通の人たちには

話せないし解らないのは

当たり前だから

仕方ないけど、


遊び半分で、

見に行って、

反対の気持ちなら

どんな気持ちになるかを

考えてということなんだと

思います。


スタッフも憑依されて江原さんに

取ってもらってたけど、


もしも遊び半分で、

素人が行って

憑依されて

家に連れてかえり

二次災害があるかも

知れないのに、、



近くに住んで

トンネルを通らないといけない人もいるだろうけど。


この動画みて


生き埋めにされるって

本当に辛いだろうし

その思いが

残ってるんやなと思うと、

ずっと苦しい人達も辛いし、


言葉にできない思いやと思う。


美輪明宏さんが

毎日お経あげてて、

その話をつぎは書こうと思います