ボチボチ歩こう

その日その日、思ったことや、
いろいろ書いてます。

ボチボチ生きてますので
良かったら寄って行ってください

春高バレー

春高バレーの男子決勝が終わった


駿台学園が三冠とった。


試合を見てたら

高校生でもプレーが安定していて、

いろんな練習をしてきたのがわかる。


どんなすごいアタッカーでも

うまいトスを上げてくれる人がいないと

打てないし、アタッカーが目立つけど

本当は影の司令塔のセッターのうまさが大切なこと、セッターが上げやすいように

レシーブしてセッターにボールを返す

他の人達の力もいるし

バレー見てると人間の生き方を勉強してる気がする


たった一人では生きれないし、

一人で何役も出来ないし、勝てないのだ、

人の力があってこそ勝てる。


バレーの選手達を見てると、

同じように練習して補欠の人達が

応援してる姿や

保護者のことも

子供がバレーする為に

ご飯を食べさせて世話してる親たちがいて


またこの子供達が動けるために

どれだけの生き物達が食べ物に

なったんだろうと思った。


やっぱり人間は一人では生きていない。

何かをやり遂げるためには

誰かの力や、食べ物が必要だから。


最近いろいろあって

人はしんどいなと思うこともあったけど

人がいるから自分の悪いところに気がつく。


謙虚に生きてなかったかもしれない


前に書いた

人生で大事なのは

自分の欠点を認め、治すこと。

悪いカルマを作らない、良いカルマをつくる。

人生の主役は自分にしかならない。


もっと毎日真剣に生きないといけないなと

思う。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。