ボチボチ歩こう

その日その日、思ったことや、
いろいろ書いてます。

ボチボチ生きてますので
良かったら寄って行ってください

日本人が20代遡ると

全国がみんな親戚になるらしいです、

聞いただけなので本当かどうかは

わからないですが。


2000年位前ですよね。


先祖の数は数知れず、


毎日誰かの命日があるわけなのです。


私は三代遡り江戸時代、寛永まで

法名をつけてもらい過去帳に乗せてもらいました。役場に行って除籍謄本を一代750円のかける三代で2千くらいで100体くらい。

昔の人の字で、名前しかわからない人、

命日わからない人いても名前だけで

法名つけてもらえました。

全て無償で院をつけてもらえます。


お寺さんでは院の法名をつけてもらうと

百万するらしいです。


法名をかける修行をされた方々に

つけてもらい、その方々もつけさせてもらうことでつけて相手と良縁になるので、

徳を積むことになるらしいです。

私はまだ書けません。


100体法名つけてもらえると

家の流れが変わるそうです。

私の父が何年か前に、家系図を作ってくれたのでそれも不思議なのですがね。


その家系図からもたくさんつけさせてもらえました。


私の実家と主人の実家と

両家の供養が出来るのです。


嫁いできた家だけでなくて

実家も出来るのが女の人は

ありがたいですね


嬉しかったのが

過去にいた動物達にも

全て法名をつけてもらえたことです。


もちろん無償です。


法名をつけてもらうことで、

霊界では部屋がもらえ、院が

つくことで、来世、門構えがある

家に生まれてこれると意味が

あるみたいです。



私がつながる前にした

質問は誰もが思うことだと思います。


私の実家も主人の実家も宗派があり

お寺さんがあります


なぜ更に先祖供養する必要があるのですか❓と聞きました。



先祖代々の宗派はご先祖様達がされて

きた宗派だからこれまでと変わらず

大切にされてください。


昔は、農民たちは字が書けず読まず、

先祖様に対してのお経をお寺さんに頼んでいましたが、その流れが今もあるのです


しかし今の人は字もかけ、読めます。


自分の先祖は自分で心込めてさせてもらうことが大切なんです。


法華経は、どの宗派の方もできます。

霊界で先祖様が良い方を受け取ります。


法華経はお釈迦様がなくなる前に

説かれたものです。


〇〇学会さんも法華経ですが

私は違います。


ここからは私の考え。


毎日先祖の命日があるのに

誰もお経しない、成仏出来ない先祖は

どうするのだろう❓


毎日させてもらうことがより、手厚い供養になると思います。


出来ない日ももちろんありますが。


お寺さんは、修行されて尊いお経を

されるけど毎日家には来てくれないし

もし来られたらお茶だしたり、

時間合わせて大変だ。


法事には何万ですとお寺さんから

言われる寺もあり、

お寺さんも職業であり生きていくために

お金儲けもあるんですと聞きました。


子孫がお金をかけなくても

気持ちを込めて供養することが

大切なんだと思います。


お寺さんには法事などの時は

してもらい毎日の手厚い供養は

子孫達がさせてもらうことが

本当に大切なんだと思います。


教えてもらってなかったら

お寺さんだけに供養を頼み


自分は知らない顔だったと思います。


お盆や正月には

お墓に行って、頼んでは行けないのに

日頃何もしてないのに

守ってくださいとか勝手なお願いを

してたと思います

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。