ボチボチ歩こう

その日その日、思ったことや、
いろいろ書いてます。

ボチボチ生きてますので
良かったら寄って行ってください

幸せを望むことより、謝ること

私は、些細な小さなことで、

幸せだなと思うと

後から嫌な出来事が起こり落とされることが多く、最近幸せだなと思うことが、

怖くなった。


日常的に幸せだなと思うことより、

しんどいことやそうでないことのが

多いけど、たまに思うだけでも、

後から落ちることがあり。



なんとなく気がついてきた。


幸せになりたいというのは人間の

本能だけど、自分が幸せに

なる前にしないといけないことがあるんだ。


それは教えてもらった

前世でしたことに対して謝ること、

因縁さんの成仏を祈ること。


何も前世前世ばかりと言って生きてるのではない、


しかし世界中どこに行っても、

つきまとうことなんだ。


逃げれない、

逃げてもその罪は子孫にいく。


ならば自分がしたことは自分が

受けないとだ。


現世の人達は教えてもらってない人が多く、

意味もわからず苦しむのだ。


私は教えてもらってるなら

尚更、生かさないと。


10日に息子と、

先祖供養の行事に行った。

息子が来たことを喜んでくれる人がいて

息子は言われていた。


頭が良くても徳がないとダメなんやで。

国立大学行っても徳がないひとは

就職できなかったりするんやでと。


体験談の中で、

ここのブログにも書いたけど

前世医者で、

時間外の患者を見なくて、

子供さんを亡くした親が因縁さんになってる人がいた。


仮にえーさんと書く。


えーさんの子供はこれまで何度も入院して、

命をなくしそうになり

因縁さんを教えてもらったら

そうだった。


お経を上げて懺悔するように言われ、

節目節目に、体調が悪くなったり

するが、高校に行く前にお経をして

帰ってきては上げて、

懺悔をされたおかげで、

今は大学生になっている。


もし懺悔してないと、命取られ、

生きていても、人の心わからず

一人で生きていくことになると

言われていた。


こんなにも違いがあるのだ。


また違う人は

財政の因縁さんがいて今世は

お金に困ることばかりで

泣きながら因縁さんに

謝っていくと話をされていた。


懺悔できることはありがたいことなんです。


教えてもらってないと

知らないまま、罪に罪を重ねて、

因縁さんに働かれ、不幸になり

悪循環なんです。


家にどんな流れがあるかわかりません。


先祖が武士のいえは人を切ったりするから

罪深いと言いますが、野武士だって

ひとを切ってた時代がありましたから。


現世の人と同じような思いをしてる

先祖があると聞きます。


足の悪い人がいたら

先祖が、足が悪い人がいるとか。


全部見えたら怖いけど

みんな一目散に先祖供養されるだろうね



知らぬが仏なんですわ、



それから自分の癖根性を正さないと、

来世もその癖根性を治すように

なるらしいです。


自分と向かうことが一番難しいことかもですが、自分のことわかってるようで、

周りの人のが自分のことわかってる

場合もありますね

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。