ボチボチ歩こう

その日その日、思ったことや、
いろいろ書いてます。

ボチボチ生きてますので
良かったら寄って行ってください

嬉しい言葉

昨夜遠方の大学に

行った長男と

ラインしていたら、


まだ行って半月しか経ってないけど、


感謝してると言われた。


大まかに言うと高校に入るまでは

親孝行息子だったのが

高校では親子で地獄のような日々を過ごした。


長男は進学校で山ほどの宿題に、

インターハイに行くような休みのない

部活に、土日も部活、

月曜しか休みがなく

塾も、部活が終わってから

10時まであって

自転車で片道一時間の山道が

あるような通学路。


部活の先生は試合に負けたら

6個入りのボールを持って帰らせて、


これでもかこれでもかと

苦難の日々だった。


親も送迎とか、部活の送迎も月に何度も

協力した。


喧嘩も山ほどしたし、

長男と離れたい、

外に出て行って欲しいとか、

友達にも相談して

子育てで、悩んだ日々だった。


私自身も体調が悪いとかだったし、

お母さんしないとやし

妻しないとやし、

自分のことより家族のことを優先

しないといけないことが

ストレスになってもいた。


前から話してたけど、

長男は、勉強が足りなかったのもあるけど、

態度が悪すぎて感謝がなかったから

成功しなかったはずや。


大学受験に失敗して 気がついた

人生で挫折して。

今年は、遠回りしたけど

今の大学に行っている。


感謝してると

言われて。


遅かったので

お休みと書いたけど、


ライン終わってから

聴いた曲のせいもあるけど

泣いた。

嬉しくて涙が出た。


無駄じゃなかった、

通じたんやなと。


それは長男が外に行っていろいろなことを経験してるから

感じたんやろうなと思います。


あの時は気がつかなかったんやと。


バックナンバーの

ハッピーエンドと、青い春

という曲が良くて

聴いてたら余計に泣けてきた。


そして、

喜んだのもつかの間、


今朝、ドンと落とされる出来事があり

違う意味で悲しくて泣いていた。


朝のお経を上げて、

お昼休みの主人と話して、

長男にラインで聞いてもらい、


夕方に友達に電話して

聞いてもらい、

やっと前向きになりました、


コップの泡はこのことだったのか?、



お経をして

心正せるのは本当に

ありがたい。



させてもらってなかったら

どうなってたかなです。


ありがとう。


今日は嬉しいのと、

悲しいのと

涙した日でした

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。