ボチボチ歩こう

その日その日、思ったことや、
いろいろ書いてます。

ボチボチ生きてますので
良かったら寄って行ってください

懺悔

私がここで

書いてるご先祖供養のことを

読んで、

何やら、天音さんは

宗教をしてるのね、なんて

思ってる人はいると思います。


確かに宗教団体には

入ってますが、自分では

宗教だとおもってませんね、


強いて言えば信仰になるのかもしれせんが、江原さんも信仰は心の支えになるものですと

言われてましたので、

それそれって感じです。


もっと強いて言えば信仰ではなくて


親孝行の延長戦の先祖さま、

命の元を敬うもの、

命の流れを敬うことや

伝えることは、世のため人のためになることなのかなと、思いますね、



今回は因縁様の話をさせてもらおうと

思ってます。


私と一緒に

させてもらってる人達の話を聞くと、

いろいろな方がいます、


前世、子供を含めて、

身売りをしてた人がいて

要は、人を人にうって

お金儲けをしていた前世で、

それはそれは今世、

辛い人生が、あるはずが

毎日、日々のお経さん以外に、

因縁様にお経をさせてもらい

謝り、今は子供さんも結婚されて、

本来ならそんなことをしてきていたら

幸せはないだろうに、

今は懺悔しながら生活されています、


前世、拷問をされてたくさんの方々を苦しめて殺した人は、

なかなかお経をあげさせてもらえなかったけど、

最後の方はあげられたと聞きました、


その方は大病をされて

なくなれたのですが、何もしないより

懺悔を少しでもされたのではないでしょうか。


前世、山賊で、

金品を取る為に、

人を殺めた人は、



今世は貧乏で、

懺悔しながら働いています、


江原啓之さんの

本にも書いてありました、


因果応報、、

前世でしたこと、

今世でしたことが

かえってきます。


自分がどんなことをしてきたのか

前世なんてわからないと

思います。


また家の流れで、

先祖が良いことをしてる先祖もいれば

そうでない人もいます、

数ある先祖いれば。


その方々とは命が繋がってるので連帯責任なのです、


だから家の流れを

断ち切ることが大切なのです、


本来なら

きちんとご先祖供養をさせてもらい、

お経や懺悔させてもらうのですが、


また違う本に書いてありましたが、


寝る前に、

こんな思いをするのは

いつの時代かに

自分かご先祖が

してきたことかもしれません


ごめんなさい、

と謝り続けることも

出来る一つのことです。


謝ることは簡単なことのようで

難しい時もありますね、


私がしてる

ご先祖供養は、

正しく行われてる団体で、

変なところなら

私は絶対しません、


ここで

誰かに押し付けることもしませんし、

大切さをつたえらたらなと

ここで書いています。



読んでくださり

ありがとうございます😊


ちなみに、

宗教は大嫌いで、

家に勧誘にきたものは

全て断ってきました。


友達に教えてもらった

ご供養だけは

させてもらって良かったと心から思います。


伝えたくれた

友達にも感謝しています😊

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。