ボチボチ歩こう

その日その日、思ったことや、
いろいろ書いてます。

ボチボチ生きてますので
良かったら寄って行ってください

犬の命を助けた息子

長男が高校生の時、

ちなみに昨年まで高校生。


学校終わり部活、塾が終わり、

自転車で坂が多い道を

1時間かけて帰ってる途中、


時間にして夜の11時頃、


橋を通りかかったときに、

紐がついた犬を見つけたそうだ。



自転車をとめて、

紐をもって

飼い主が現れるかもと

しばらく橋の上で待ってたそうだ。

誰も来なかったので


家とは反対方向の派出所まで

連れて行き、お巡りさんが、

家に電話してきたけど

私は長男を迎えに車で学校近くまで

行っていて、すれ違いになっていた。


携帯で連絡を取れば良いものの、

繋がらなかったのか、

息子とはすれ違っていたのだ。



家にいた主人が、

私に連絡して

主人はビール飲んでるから車に乗れないから

私が迎えに行くとかになったのだけど

私も免許証を忘れていたから

一旦家に帰り派出所にむかった。


未成年だから

親が迎えにこないと行けなかった。


事情を聞いて犬を渡し、

息子を連れて帰った。


もう日が変わろうとしていたと思う。


昨夜のことがあり

朝は息子を学校近くまで送り

その日は小テストがあり

勉強してない息子は散々で、

また違うことでも先生に怒られたそうだ。



犬のこと言えば良いのにと言ったけど

何も言い訳しない息子。


高校入り勉強や部活が忙しく、

遊んでなくて、過酷な毎日だったのに

その上、私の体調不良か重なってた時期だったから

してやれないことも多かったのに、


そんな息子を怒り、喧嘩することが

絶えなかった時期。

親子でとてもしんどい時期だった。



その時に、息子がした行動が

とても嬉しかった。

育て方が間違えてなかったと思った。


疲れて帰っていて、犬を見過ごす人もいるだろう、

早く家に帰りたいから。それでも息子は

犬の命を優先したんだ。



そのことだけは、

今でも思い出しては息子をほめる、


私は親には殆ど、褒められた経験がなく

私も子育てで、褒めることより、

出来てないところを言ってしまう傾向にある、


体は大きく成長したけど、

中身はまだまだ子供だけど


その後犬はどうなったかですが

飼い主さんが寝てる間に

紐がとれた犬が外にでて

朝になって気がつき、

保健所とか、連絡して

犬に対面出来たそうだ。


お礼に来られて、

トマト一箱持ってこられた。

私はトマト大好きだけど


息子は大嫌いで一口も食べれず、

私以外の家族が

頂きました🙏🏼😊


飼い主さんには息子はテストも、、、

先生に怒られたこともあったけど

言わなくて、


私も犬の交通事故を経験してるので今後は気をつけてあげてください

と話したと思う、

先生には後日私が話しました


息子が犬を助けた理由が

もう一つあります


また時間のあるときに、書きます。


読んで頂けたら

ありがとうございます😊

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。