ボチボチ歩こう

その日その日、思ったことや、
いろいろ書いてます。

ボチボチ生きてますので
良かったら寄って行ってください

謝るお経

息子が新しい大学で

引っ越す前に。

お礼参りに息子と先祖供養の行事に参加しました。


その時に、幹部さんから、

大学行く前に、

学校関係者さんに謝らせてもらってから、何かあったらお経で謝らせてもらってくださいと言われていた。


普通の人は、なんで何もしてないのに

謝るの❓でしょうが、


そこの土地に行かせてもらう

縁があり、


いろいろな方々と出会い、

良い縁もあれば悪い縁もあるのです、


それは子供に限らず、

大人でも仕事場でもあることです、


何かあると、相手が悪かったら

相手が悪いと言うのが普通なのですが、


お経をもたせてもらい、

教えてもらってるのは、

何かの因果があるかもしれないので、

何かあったときは、


こんな思いをしないといけないのは

自分がしてきたことかもしれません

みたいなことを言い、謝らせてもらうのです。


相手を責め続けても何も変わりません。


私が息子の住むマンション❓、

みたいな所は建って30年以上の場所でした、

その割にはエントランスとか中は綺麗に掃除してあるのですが。


引越しして3日くらいにやっと

初めてお経をさせてもらえました。


新しいコップを塩で清め、

あげさせてもらうと、

泡がたくさんサイダーみたいにつきました。


驚きました、


ここの土地でお経をされる方はいなくて清まってないのだと、


こんなにも喜んでもらうしょしょ霊さんがいらっしゃるのだと

お経させてもらい嬉しく思いました。


私はお坊さんでは無くて素人の主婦ですから、


次の時は、泡が減りましたが

ぼつりぽつりとついてました。


息子にも、またできるときはさせてもらい、土地を清めていく使命があるのだと思いますし、


大学でも、早速人間関係で

嫌な思いをしたことを連絡してきましたので、


お経さんで謝らせてもらってねと

伝えています。

さんげをさせてもらってると

道は必ずついてくるからねと。


息子もお経をもたせてもらってますので、その点では安心ですが、


本人が前世でしたことを教えてもらってますので因縁さんの

思いはまだまだ強いと思います、


親子で因縁様に謝り、

成仏していただくように

一歩一歩さんげさせてもらいたいと 思っています。


コップの泡、写真に撮れば

良かったです。


またついたときは

写真撮ります。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。